ロード・オブ・ザ・ホワイトハッカー

ホワイトハッカーはじめました

CEH受験資格の取得方法

CEHを受験するためには、受験資格が必要です。

 

受験資格を得る方法は以下の2つ。

  1.  2年間のセキュリティ業務経験の証明
  2.  公認のトレーニングを受講する

こちらを参考にしています。

Home | CERT

 

コスト的には、

1.の場合100ドル。2年間の経歴が認められなくても返金不可。

2.の場合、850ドル?でも、それだけでは受験資格にならない、とも記載があり、何か良く分からない。

 

  日本語でのトレーニングはGSXが提供していて、

  547,800円(税込)という数字にビックリしてしまいます。

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座|CEHコース詳細(認定ホワイトハッカー) - GSX|グローバルセキュリティエキスパート株式会社

  受験料も含まれているようですが、会社でお金を出してくれるなら良いけど。。。

 

一応、情報処理安全確保支援士として登録しているので、1.で申し込んでみるか、ということで申し込みフォームに入力する。

 

早々に返信がきて、添付の申請フォームに記入して、履歴書も送って、とのこと。

 

その作業がそれなりに大変だし、そもそもホワイトハッカーとしてのスキルを習得するのが目的。

 

疑問だった850ドル払って、その教材で勉強すれば、受験資格得られるのか、メールで聞いてみた。

 

「iLearn packageなら、24時間365日学べて、受験料込み。いまなら早期割引で2月16日までに申し込めば、2014ドルのところ、1612ドルですよ」

と返信が来た。

 

それが2月11日のことで、何を血迷ったのか、勢いで申し込んでしまった。。。

比較対象が、 547,800円(税込)だったのでしょうか。

 

そして、英語との格闘の日々がはじまる。

 

つ・づ・く

 

 

chikuwamarux.hatenablog.com