ロード・オブ・ザ・ホワイトハッカー

ホワイトハッカーはじめました

CEH受験方法について

2月からCEHの勉強を始め、4月中旬にはオンライン問題集で8割は正解できるようになる。

 

ゴールデンウイークの連休に追い込みをかけて、5月中旬に受験を予定。

 

CEHの受験方法には2種類あるようです。

  • ECC exam
  • ピアソンVUE

 

CEHのiLearn packageに含まれる受験のバウチャーは、ECC exam という、EC-Council独自の受験方法となります。

 

自宅で受験できるのですが、カメラを用意して、試験官とやり取りしながらPCでテストを受験するらしいです。

 

  • 日本時間に対応してんの?
  • 英語でやり取りするの?
  • システム的にトラブったら解決できるのか?

と不安があり、ピアソンVUEのテストセンターでの受験に切り替えました。

 

追加で100ドル払って、2-3日で手続き環境。

Eligibility CodeとVoucher Codeがもらえます。

 

そもそも、ECC exam バウチャーは950ドルで、

ピアソンVUEバウチャー は1199ドルするようなので、少しお値打ち?

 

再受験は、ピアソンVUEでは499ドルと表示されています。

 

CBTの場合、再受験する際、再度受験するには一定期間経過後、

とかルールがあることが多いのですが、CEHのルールは確認できませんでした。

 

f:id:chikuwamaruX:20210522102047p:plain

ピアソンVueの申し込み画面

 

申し込み時点で、英語か日本語、どちらで受験するか迷いました。

 

そもそも、バウチャーが日本語に対応していたのか分かりませんが、英語で勉強してきたので、英語で受験することにしました

 

312-50を選択して、Eligibility CodeとVoucher Codeを入力して、予約完了。

 

試験時間は、通常4時間ですが、英語圏ではない国で、英語で試験を受ける場合、試験時間30分延長のオマケがありました。

 

 

chikuwamarux.hatenablog.com